野方・西武新宿線の賃貸・不動産は住宅情報センターホームネクスト > 周辺施設案内 > 中野区 > 中野区の公園 > 中野区立哲学堂公園

中野区立哲学堂公園

哲学堂公園は、明治37年に哲学者で東洋大学の創始者、故・井上円了博士によって精神修養の場として創立された、哲学世界を視覚的に表現し、哲学や社会教育の場として整備された全国に例を見ない個性的な公園。
明治37年、この地に四聖堂を建設したのが始まりで、哲学堂の名前の由来は、この四聖堂が哲学堂と呼ばれていたためである。

広大な敷地内には野球場・庭球場・弓道場も設置されている。

また園内には、四聖堂の他、明治・大正時代に建立された古建築物も多数存在し、秋は紅葉、冬は梅、春は桜と、季節折々の花々も楽し

中野区立哲学堂公園の画像1

  • 中野区立哲学堂公園の画像1
  • 中野区立哲学堂公園の画像2
  • 中野区立哲学堂公園の画像3
  • 中野区立哲学堂公園の画像4
  • 中野区立哲学堂公園の画像5

中野区立哲学堂公園の詳細情報

所在地 中野区松が丘1丁目34-28 MAP
交通 西武新宿線 新井薬師前駅
西武新宿線 沼袋駅
都営大江戸線 落合南長崎駅

トップへ戻る